黄斑変性(大きな病院編)

はい!《目の話》〜つづき〜です。

紹介状(750円)を持って総合医療センターの眼科へ行きます。
この紹介状がないとここでは、診察料と別途で2160円かかります。
おそらく、《町医者でも充分対応出来る症状で来てもらうと迷惑ですよ〜〜》的な目的だと思われます。
まぁ、そうでないと患者が多すぎますからね015.gif

8時過ぎに着き初診の番号札をもらうと《9》番。
おー、早く来た甲斐が有りましたわ〜〜060.gifと、思ったのもつかの間。
2階の眼科の前まで来ると、人人人でした。
再診の予約患者さん達は、直接それぞれの科へ行かれるのですね、、、002.gif

そして、当然予約の人が優先なわけですよ。
やっと呼ばれて通常の目の検査。少し待たされて、また検査。そして、やっと先生とご対面027.gif
しかし、この先生とは問診で終わり。そしてまた検査。

しばらく待たされてやっと本命の先生とご対面。
前の先生とのやりとりを再放送のよう繰り返し、

Dr 『ここまでの検査では異常は見当たらないんだよね〜』
あっこ 『え?そうなんですか?』
Dr 『瞳孔開いて診て診ましょう』

ここで一つの疑問が、、、
近所の眼科ではそこまでの検査でなくても、異常がみられたわけですよね?
なので、そこを掘り下げるためにここに来ているわけですよね〜?
なのに、この段階で異常がないとは?嬉しい反面謎だらけです002.gif

とりあえず、瞳孔を開く目薬を点します。
これを点すと、視力がボヤけてきます。そして、完全に回復するのに4、5時間かかるそうです。
車で来ているのに運転は控えて下さいとのこと002.gif

待つこと1時間。あまりボヤけた感がないまま検査室へ。
やはり、まだ瞳孔が開いていないとのこと。
ならばすぐに追加の目薬を点してくれよ。と、思っていたら、
Dr 『その前に視野の検査をしましょう』
と言い残し放置。
その検査をするのにまた待たされる。機械が一台しかないらしい。
やっと視野の検査が終わり目薬点眼。
しばらく放置されるも、まだ瞳孔が開いた感があまりない002.gif
開いているか否かをチエックしに来てくれればいいものを、1時間放置される。

あっこ 『あのー、2回目の点眼して1時間経つんですけど、1度診てもらえますか?まだなら、足してもらわないと、また待たなきゃいけないわけですよね?回復するのに4、5時間そこからかかるわけですよね?』
診察室の中で、一番感じが悪く偉そうで、他の患者さんにも横柄な態度を取っていた、男性をあえて選んで言ってみた。
案の定、感じが悪い031.gif
男 『開いてないと意味がないんだよね〜』
あっこ 『だから、それをチエックしてくれと言ってんですよ047.gif
そして、聞こえよがしに『あの人瞳孔開きにくいんだよね。先生に聞いてきて』と。
ほ〜〜、わたしが悪いのですか?
後から知人に聞いたところ、他の眼科では瞳孔すぐ開くのに、あそこだけは何回もささないと開かないよ。との事です015.gif


若干開いているとのことで診察室へ。
するとまた、
Dr 『んー、造影剤入れて検査してみます?それでどうも無かったら安心ですよ』
はぁ、今度は造影剤ですか、、、
ここまできたら徹底的にやってもらおうではありませんか021.gif
もうこの時すでに、患者さんは私を含め4人ほどに減っていました。

造影剤で拒否反応が出ないかのチエックです034.gif
e0333569_11110654.jpg
この周りに発疹などが出来たら、検査できません。
昔母がこのチェックを受けました。心配していた母におばさん看護師さんは、
『大丈夫。1万人に一人だから』しかし、母はその1人でした。気落ちする母にまたまた看護師さんは、
『大丈夫私もそうだったから』その部屋には、私と父と母、そしておばさん看護師さんの4人。
これでは2人に一人の割合です002.gif
と、こんな事思い出しながら、
e0333569_11174570.jpg
拒否反応クリアーの様です。赤いのはアルコールへの反応ですね。やはりお酒は合わないようで069.gif068.gif

造影剤を入れながらの検査は20分以上かかるので、もう一人の人が検査している間に、お昼ご飯を勧められます。この時点でもう誰も居ません。
e0333569_11212626.jpg
待ち時間が長いのですが、瞳孔が開いている状態なので、読書と携帯も無理です027.gif
e0333569_11340504.jpg
こんなハッキリメニューさえ、読めません002.gif

やっと、最終検査が終わり先生とのお話です015.gif
Dr 『大丈夫ですよ。確かに視神経のそばに炎症は見られますが、体で言うと風邪のようなものです。最近熱が出たりとかしませんでした?そうでなければ、【ストレス】ですね』
出たーーー033.gif医者お得意の原因は【ストレス】ー033.gif
これが一番しっくり来ないんですが、まあ、黄斑変性の診断からの大逆転なので、良しとしましょう049.gif

Dr 『元々目はいいでしょう?前は1.5くらいあったんじゃないですか?』
あっこ 『ハイ。2.0ありました』
Dr 『あなたの目は、一生を通して何かの病気にかかるような事はありませんよ003.gif
マジっすか?こんなお墨付きまでいただきました003.gif

料金を支払い終わったのが午後2時半。長い長い診察時間、いや待ち時間がほとんど。

診察料は6千円弱でしたが、よく見ると【視野検査】が一番高い。ここでまた疑問が、、、
瞳孔が開いていないのでその間に行った【視野検査】。
瞳孔が開いていたら、回復に4、5時間かかるので、とても出来ない【視野検査】。
やる予定じゃなかった【視野検査】。

ん〜、でもまあ、終わり良ければ全て良しと言うことで、めでたしめでたし012.gif
自分の体。労わることが出来るのは自分自身。
みなさんもご自愛下さい053.gif

と、言いながら、これ書くのにも目を酷使してしまったCASITAあっこでした015.gif





[PR]
by cafe-rest-casita | 2015-10-30 10:18 | カラダの事 | Comments(0)

cafe-rest CASITAのブログへようこそ。


by cafe-rest CASITA