2017年 04月 17日 ( 1 )

占っても仕方ない事

おはようございます174.png今は晴れておりますが、このあとは雨模様になるそうですよ〜176.png

土曜日はイベント参加と日曜日はマーサでの鑑定。
座ってるだけと言うのもなかなか疲れます105.png
e0333569_10280433.jpg
先日作ったクロスを敷きましたよ162.png
使いやすかったー165.png

色々な方のお話を聞くのは楽しい反面、考えさせられることもたくさんありますね101.png
そんな全部をひっくるめて、学びです。

【占い】を履き違えてる人は結構居ます。
適さない質問として、寿命やギャンブルの結果はその代表です。あと、試験に合格するかしないか105.png

前にこんな方が見えました。

相談者 『子供が大学受験するんだけど、A大学(国立)と、B大学(私学)子供はどっちに行くと思う?』

私 『それは本人が決める事で占って知る事ではないのでは?(そもそも、国立も受かる前提なの?)』

『私は、A大学に行って欲しいんだけど』
そりゃそうでしょう。レベルも高いし学費は安いし。
『そういう質問はタブーなんですよ。例えば、志望校に合格しますよって行った場合、安心して勉強しなくなるでしょ?逆に不合格ですよと言ったら、諦めてもっと勉強しないでしょ?』

『だから〜、どっちに行くかだけを見てよ』
んなの、子供に聞けよ。そもそも、受かる保証はあるの?なんて思いながら、
『では、それぞれの大学に行った場合の状況をカードに聞いてみますね』

その結果A大学に進んだ場合、大学へ行く本来の目的【学ぶ】という点で充実した日々を過ごせます。
B大学に進んだ場合は、就職するまでの学生気分をエンジョイ出来る、楽しい大学生活となりそうです。

と、まぁ誰に聞いてもそう答える当然の結果でしょうね。

『で、どっちなの?』
『いやいや、どっちなのではなく、どういう大学生活を送りたいかですよ。学びたいことがありそれを将来に生かすために、少しでも上を目指すのか、社会人になる前に友達との交流を深めたり、部活やったりバイトやったりサークルにボランティアなどなど、学業以外にもやりたいことがあるのか?』
ほらぁ〜〜、占うようなことじゃないってことが、よくわかるでしょ?本人が決めることなんですよ!

『あなたならどっち?』
『私個人としては、国立に入れる頭があるのなら、当然国立です。勉強するために行くのが大学だと思いますから』
『じゃあAね!他の占い師さんに聞いても、みんなそう言うんだよね〜〜私もそれがいいのよ〜』
あなたが行くんじゃないんだからね133.png

それから数ヶ月後、子供さんはB大学に行かれたそうで、私を始めイヤイヤ占った占い師さんは、外れたと言うことになっているそうです118.png

こちら側の言わんとしていることが伝わらないなぁ163.png

何度も『決めるのは本人ですよ』と言ったんだけどな、、、あ、でも国立に落ちたのなら選択肢なんてないかぁ115.png

恋人が欲しいと言いながら、人との交流を避けている人。女を捨ててる人。
当然カードもそんな展開。『今のままでは無理だよ』
そこで大事なのは、それならどうすれば良いのか?と言うこともカードは教えてくれます110.png

土曜日に皆さんからよく言われたことが、
『ハッキリ言って下さるから好きです』
『ダメなことをちゃんと伝えられたのは、初めてです。でも、言われることは納得できます』
『自分の問題点がわかり、改善して幸せになります』
と、似たような内容でした107.png

せっかくカードが出してくれているのに、うそはつけません。嘘ついて話してても、お客様とは話が合わなくなってきます105.png
伝えるときの言葉は慎重に選び、その後で改善策もお伝えします164.png

占術のレベルアップももちろん、話すことのレベルも上げていきたい、CASITAあっここと七那でした110.png


[PR]

by cafe-rest-casita | 2017-04-17 09:13 | タロット | Comments(0)