2017年 12月 15日 ( 1 )

こんばんはー。CASITAあっこです。


先週末広島に日帰りで遊びに行ってきました。

e0333569_22164943.jpeg

広島まで新幹線で往復した翌々日に、初めて新幹線が重大インシデントと認定されるトラブルが発生しました。

今日まで名古屋駅のホームを一つ潰して点検していたのかな?


普段とは違う環境だからか、今度は名古屋からの乗客を乗せずに、新幹線が発車してしまい、慌てて急停車してバックで戻って来ると言うこともあったそうな。


そんな私も先日の広島からの帰り。

新幹線から岐阜へ向かう普通列車で、急ブレーキの緊急停止を体験しました。


枇杷島駅を出てすぐに、車内のSOSのブザーがなりだし、その直後急ブレーキで列車が止まりました。



その音の大きいこと大きいこと。

そりゃそうですよ!自分が載っている車両が発信地なんですから。


どうやら乗客の若い女性が、体調不良(気持ち悪い、目眩がする)でSOSのボタンを押したようです。


具合が悪いの加減は人それぞれなので、その女性の状態は他人にはわかりませんが、側で見る限りは本当に急を要するほどなのかなとは思いました。


意識はハッキリしているし、とりあえずトイレに行きたいとか、手を貸してくれようとしている男性の親切を断ったり…


結局車両の1番後ろがまだホームがある場所だったので、

そこから駅に降りていかれました。


SOSのボタンはどういう時に押すんですか?


この定義を知らないのでなんとも言えませんが、自分が具合が悪くなったとして、私はこのボタンを押すだろうか?と、考えました。


まず押さないでしょう。

近くの人に声をかけて車掌さんを呼んでもらいます。


電車は10分程遅れて、発車しました。

この電車に乗っている人はもちろん、この後の電車にももちろん影響がでます。


乗り換えの駅に着いたら、走り出す人もいました。

私もこれが行きの電車だったら、新幹線に乗れなかったかもしれません。

まあ、ある程度時間の余裕は持って動いていますけど、

それでも乗り換えや乗り継ぎの人達には多大の迷惑がかかりますよ。


車内アナウンスでは車掌さんが駅に止まるたび、

お詫びをしていました。

他の車両で状況を見ていなければ、

『まぁ、大丈夫かしら』で済んだと思うのですが、

あの状況から『んー、急病かあ?』と思ってしまうのです。


SOSのボタンはどんな時に押すものなんでしょうか?


e0333569_22425810.jpeg

広島、宮島は楽しかったです。




[PR]
by cafe-rest-casita | 2017-12-15 22:14 | あっこの部屋 | Comments(0)

CAFE REST CASITAのブログへようこそ。


by cafe-rest CASITA